マネー

【朗報】キャッシングは「怖くない!」 知っておきたい正しい使い方とは

2016年09月27日
%e5%a4%a71474887661

「給料日前でお金がない」そんな時、“キャッシング”という言葉が頭を過ぎることはないだろうか? クレジットカードやキャッシングカードを利用してお金を借りることができ、窓口やATMなどから現金を受け取れる。簡単に現金を手に入れられる代償として、借り入れた金額に加えて利息分を追加して返済しなければならない。しかも、誰かにバレてしまったら…。なんて、初めての人にはちょっとハードルが高いかもしれない。そんな不安を解消するために情報をまとめてみた。

pixta_9919311_m

 

■初心者でも安心! キャッシングは怖くない!

 

一番大きな不安要素は「バレる」ということ。家族や会社にキャッシングの利用がバレてしまう主なパターンは以下の4つだ。

  • 会社に在籍確認の連絡がきてしまう
  • 契約書類が家に届いてしまう
  • キャッシングカードが家に郵送されてしまう
  • 利用明細書が家に届いてしまう

 

以上の4つのパターンには回避する方法もあります。それでは1つずつ見ていきましょう。

 

・会社に在籍確認の連絡がきてしまう

在籍確認の審査は行われるが、申し込んだ際に担当者の方に勤務先への電話連絡なしを希望している旨を伝えると回避できる。

代替の案として、社員証や保険証といった書類の提出を行うことが求められる。アルバイトの場合には給与明細や収入証明書などの提出で代わりになることがほとんどだ。

 

・契約書類が家に届いてしまう

最近では、パソコンやスマートフォンからインターネットを通して契約をすませることができるようになった。そのため、契約書類などは作成されないケースが増えてきている。

 

・キャッシングカードが家に郵送されてしまう

キャッシングカードを受け取る方法は郵送だけではない。会社にキャッシュカードを受け取りに行くことで解決することができる。

 

・振込借入を利用した際、明細書が家に届いてしまう

カードを不正に使用されていないかどうかを確認するため、振込借入の際には必ず明細書が届くようになっている。解決の方法としては振込借入をしないということ。ATMなどを利用してお金を引き出すと、明細書が郵送されることはないので利用されてはどうだろうか。

 

■キャッシングは使い方次第!

キャッシングの最大の魅力は、何といっても即現金を入手できることだ。特に近年では融資までの時間が短縮されている傾向があり、30分程度で借り入れできる。その利便性を最大限に活用し、今すぐにお金が必要だという方は、キャッシングの利用を検討してはいかがだろうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭