恋愛

【女性は見てる】俺って濃い? 処理必要? 「男のムダ毛」ケア方法

2016年09月16日
pixta_22154167_M

これから寒くなるにつれ、ムダ毛の処理を怠る女性が増えるだろう。それは男性も然り。女性にとって、男性の「ムダ毛」については意識しているつもりはなくとも自然と目がいってしまうもの。そこで今回は、「男のムダ毛はどこから濃いとされるのか?」そして「どんな風にムダ毛処理をすればいいのか?」など、気になる男のムダ毛事情について探ってみた。

pixta_19715514

俺のムダ毛は濃い?普通? 男のムダ毛チェック法

ムダ毛の濃いor薄いというのは、あくまでも主観的な解釈であり、女性によっても好みが違うため、どんなタイプも一概に“良い悪い”とは言えない。しかし多くの場合、女性があからさまに嫌悪感を示すのは「だらしがない感じ」がしてしまうムダ毛、という一言に尽きる。しかしムダ毛に悩む男性の多くは、単に濃いか薄いかの視点で判断してしまうケースが殆どなのである。ムダ毛というと胸、ワキ、腕、すね、臍下、乳首と体のあちこちに点在しているが、処理のポイントを述べるならば「見えている部分は適度にスッキリ」また「隠れている部分からはむやみにはみ出さない」というのが一つの目安。

■腕やスネ…モサモサと塊のように生えているのは禁物。サラサラと長く伸びてるのもNG!
■ワキ…必要以上にTシャツからはみ出さないのが鉄則
■胸、臍下、乳首…見えない部分についても同様。しかし、ツルツルしているというのも男の色気に欠けるので「適度に残す」ことがポイントとなる

pixta_6409645_M

のびのびと育ち過ぎたムダ毛は“ヒートカッター”でスッキリさせよ!

近年、男女ともに“Vライン”のムダ毛処理が注目を集め、その部分を念入りにケアする人も増えてきているという。そこで注目を集めているアイテムが「ヒートカッター」だ。同アイテムは毛先を熱で焼き切るので、生えかけのチクチク感がなくなるという。そう、自分だけの問題ではなく愛する女性、または狙いを定めた女性のためでもあるのである。見た目だけでなく毛の質感を配慮できてこそ、ムダ毛処理の極意だと心得て欲しい。

女子に存在を疎まれるムダ毛は「一網打尽」にすべし!!

男性のムダ毛について多くの女性に聞いてみたところ、やはり「処理して欲しい部位」というのはあるようだ。それはどこかというと、乳首まわりの毛と手の甲まで侵出してしまっている毛だという。そしてこの二箇所について疎ましく感じるのは、それなりの理由があるらしい。まず乳首まわりの毛であるが、胸毛と違って数本生えているだけなので、そのままにしておくとどうしても「だらしなく」見え気持ちが萎えてしまうのだという。また、手の甲についても中途半端に生えている感じが気に入らない、という女性の声が多い。

ツルツルだとキモいムダ毛は「うすく」すべし!

ムダ毛処理事情について色々と述べてきたが、逆に「ツルツル」というのも女性にとってあまりウケが良くないよう。女性からすると、程よいムダ毛は「男らしい!」とか「セクシー!」と、心の中でトキメキを感じている生き物なのである。そして、この微妙なさじ加減を抑えるというのが重要なポイント。そのためには「うすくする」という手がある。自分でもできるケアグッズとしておすすめの「ヒートカッター」をはじめ、ほどよく薄くしたい腕毛、すね毛のケアには「すきばさみ」ならぬ「すきカミソリ」なんてグッズも。

ムダ毛についてはあまり公にできる話題でもないので、人知れず悩みを抱え込んでいる男性諸君も多いと思うが、深く悩む必要はない。コツさえ掴めば、そう難しいことではないのである。やり過ぎず程よく。その加減を知るべく、自分の毛と向き合い日々切磋琢磨して欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭