ライフ

【英会話Lesson4】panはパンじゃない!? パンが食べたい時はどうすればいいの?

2017年03月17日
pan

LA生まれ・LA育ちのCody(コーディー)。高校卒業までLAで過ごしたため、日本語より英語のほうが得意。

そんな彼が日常で使える英会話を披露する。

cody

pan」→「フライパン!?」

「パン」という言葉があまりに普通すぎて忘れがちだが、
アメリカでは「pan」というとフライパンのことを言い、食べるパンは「bread」だ。
間違えたら食事も取れないし、非常に迷惑になるので注意が必要だ。

そういえば「パン」って、なんとなくアメリカっぽいイメージだが何語なのだろうか…。
調べてみると、ポルトガル語「páo」に由来するらしい。
実はキャラメルやコロッケもポルトガルから来ていることが判明!

「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」になってしまわないように!

See you next time
これまでのLessonはこちら

【Lesson1】コーディーのワンミニッツ英会話

【Lesson2】コーディーのワンミニッツ英会話

【Lesson3】コーディーのワンミニッツ英会話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭