ライフ

【番外編】流行語大賞2016ノミネート発表  意外すぎる漏れてしまった言葉たち

2016年11月18日
aword

今年最も話題となった言葉を選ぶ『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が17日発表されました。「センテンススプリング」や「ポケモンGO」「PPAP」といった2016年を象徴する言葉がズラリと並ぶなか、惜しくも漏れてしまった言葉もある。むしろ、なぜノミネートされていないのか!? と不思議でならないもがあるはずだ。そんな残念すぎる言葉を挙げてみた。

Speech Bubble Sign Symbol Communication Concept

■黙れ小童…NHK大河ドラマ「真田丸」で俳優・西村雅彦が演じる室賀正武のお決まりのセリフ

■PERFECT HUMAN…お笑いコンビ・オリエンタルラジオが率いる音楽グループ、RADIO FISHの歌ネタ

■卒論…ゲスの極み乙女・川谷とベッキーの不倫報道。離婚届の隠語として使われた言葉

■ありがとう文春…こちらもゲスの極み乙女・川谷とベッキーの不倫報道。LINEのやり取りの中で使われた言葉

■こち亀連載終了…9月17日発売の「週刊少年ジャンプ」で40年にもおよぶ連載が終了

■フェフ姉さん…テレビ番組『月曜から夜ふかし』に登場し話題となった滑舌が悪すぎる女性

■KSK…DAIGOが妻・北川景子へのプロポーズに贈った言葉。意味は「結婚してください」

■水素水…健康や美容に良いと女性を中心に話題となった

■安倍マリオ…安倍晋三首相がスーパーマリオに扮しリオ五輪閉会式に登場し話題に

■過労死認定…某大手広告代理店の事件がきっかけで話題に

2016年、話題豊富すぎ!! これらがノミネートされないなんて納得のいかない人も多いだろう。実際、twitterでも「日本死ねなんかより安倍マリオの方が遥かにインパクトがある」 「どう考えてもお前らは『パナマ文書』や『トランプ現象』より、『黙れ小童!!』とか『眠くない!!!』とかの方を使っていたはず」など、不満炸裂している。

ちなみに、ノミネートされた用語には「ゲス不倫」「センテンススプリング」「文春砲」と文春絡みの用語が3語もあるのだ。そのほか、「保育所落ちた日本史ね!!!」「SMAP解散」も。しかし、これらが受賞した場合、誰が授賞式にでるのだろうか? そんな疑問を残しつつ、年間大賞は12月1日に発表! 待ち遠しい!

流行語大賞2016ノミネート30語はこちら↓
アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斉藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭