ビジネス

【法律相談】ネットショッピングはクーリングオフできるの? ~ Live.me 大渕愛子先生の法律相談 ~

2018年04月11日
290_190_20180302

640_320_20180302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Live.meで毎週木曜日21:30~Live.meで公式配信中の弁護士 大渕愛子先生による法律相談。

今回は「ネットショッピングはクーリングオフできるの?」という疑問にお答えします。

みなさんはネットショッピング、よくされますか?

先日もLive.meでの配信中に「ネットショッピングは怖くてあまりしません」や「怖くて未だにしたことがないです」という、ご意見がありました。

これだけネットショッピングが広まっている現在でも、やっぱり怖いという方がいらっしゃるんですよね。

画面で見ているものと、実際に届くものが違うんじゃないだろうか?や、お金をだましとられたりするんじゃないだろうか?など、いろいろな心配があると思うんですよね。

「クーリングオフ」ってよく耳にしますよね。

「ネットショッピングでも適用されるのでしょうか?」と質問をいただいたんです。

「クーリングオフ」とは、一定の期間内(多くは8日以内)であれば、無条件で商品を返品できる、という消費者を守るための制度です。
「クーリングオフ」が適用になるのは、訪問販売や電話勧誘による販売などです。
私たちが意図していない(購入しようと思っていない)ときに、相手の方からセールスに来て、買わされてしまうこと、ってありますよね。

その場の雰囲気でつい買ってしまう、ような。そういったものに関しては、クーリングオフを適用して、消費者に冷静に考える時間を与えましょう、という制度になります。

ですので、その場の雰囲気で購入してしまったけれど、その後よく考えて「やっぱりいりません」ということを認めましょう、というのがクーリングオフなんですね。

ネットショッピングは、じっくりと時間のある中で、自分で選んで購入しますよね。
ですので、クーリングオフの適用がありません。

ネットショッピングの場合は、冷静になる時間は必要ない、ということなんです。

購入を検討する時間は十分にありますからね。

 

ネットショッピングはしっかり冷静に考えて、検討してから購入しなければならない、ということが前提なんです。

 

では、次に「ネットショッピングで購入した商品の返品はできるの?」という質問にお答えします。

ネットショッピングの場合は、クーリングオフとは別の制度として、「もしネットショップのサイトに返品についての特約が定められていない場合」は、8日以内に返品ができる、と法律上で定められています。
でもほとんどのネットショップを見ていただけると、おわかりになると思うのですが、

返品の特約が定められています。

 

内容としては「不良品に限り、返品可能」などです。
ショップによっては「返品は一切不可」と記載しているところもあります。
たとえば不良品であっても、「これはセール品で現品限りなので、返品不可です」など、

返品特約というものが、ほとんどのネットショップのサイトに記載されています。

※記載されていなければ、8日以内であれば返品ができます。

 

ですので、実際に購入する場合は必ず「返品特約」をチェックしてくださいね。

そのショップの「返品特約」というものをしっかり確認した上で、購入することをおすすめします。

また届いて●日以内や、開封してしまったら、もしくはタグを切ってしまったら返品NGなど、そういったことも記載されています。

購入前にしっかりチェックしてから購入する、ということを心がけると、ネットショッピングを安心して利用できるようになりますので、ぜひ覚えておいてくださいね。


大渕愛子Profile
【生年月日】1977年8月12日
【血液型】A型
【出身地】東京都
【趣味】ふなっしー、猫、中国語、漢字
弁護士活動やママタレントとしてテレビなどを中心に活躍中
▼配信について
Live.meにてレギュラー配信中!

▼パソコンからの視聴はこちらから
https://goo.gl/7ibygQ

▼アプリ無料ダウンロードはコチラ

App_Store
Google Play で手に入れよう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭