ビジネス

iPhone8の発表日が9月12日と複数メディアで報道

2017年08月29日
pixta_3836194_M

はじめに

今年はiPhoneが発売されてから、10年ということで、Appleが9月に、4.7インチと5.5インチのiPhone7s/7s Plusに加え、5.8インチのiPhone8(新型iPhoneのiPhone8は、iPhoneXやiPhone Proという名称になるとの情報もありますが、ここでは、iPhone8として話を進めることとします。)の発表が期待されています。ディスプレイは、iPhone7s/7s Plusが液晶(LCD)、iPhone8が有機EL(OLED)との情報でしたが、今年7月には、3モデルともOLEDとなるとの関係者の話もあり、実際にどうなるか楽しみでもあります。
 また、ワイヤレス充電となり、その充電機能に適するように、本体の背面は、アルミ製からガラス製に切り替えられるとの情報があります。さらに、iPhone8では、新たなA11プロセッサが搭載される見込でもあるといわれています。これらiPhoe7s/7s PlusとiPhone8の次期iPhoneの仕様や機能については、様々な情報が飛び交っています。
 昨年は8月末ごろにAppleから関係者に発表会の招待状が発送されているようですが、今回の次期iPhoneの発表はどうなるかについて、様々な情報から予測したいと思います。

1.発表の日は9月12日(火)?

 最近の新型のiPhoneの発表イベントは、9月の第1週か第2週の火曜日か水曜日に行われてきました。
・iPhone5 2012年9月12日(水)
・iPhone5S 2013年9月10日(火)
・iPhone6 2014年9月 9日(火)
・iPhone6S 2015年9月 9日(水)
・iPhone7 2016年9月 7日(水)

 これに従って、9月6日(水)や9月13日(水)などの予測がありました。そんな中、フランスの情報サイト「Mac4ever」で、8月23日付で、9月12日(火)にTim Cook氏の講演の調整がなされており、発表がなされる可能性が高いと報じられました。
 このサイトでは、9月12日発表なら、9月22日発売開始になると予測しています。
 ただ、招待状の発送のことを考えると、9月12日(火)の情報は、可能性が高いように思われます。
 また、The Wall Street Journalでも、9月12日(火)に発表との報道がなされ、その後も相次いで同様の報道がなされました。
Mac4ever
https://www.mac4ever.com/actu/124206_keynote-iphone-8-le-12-septembre-se-confirme-du-cote-des-operateurs
The Wall Street Journal
http://jp.wsj.com/articles/SB12684744136059744576204583358360111465042

2.発表会場?スティーブ・ジョブズ・シアター

 2017年2月22日に、Appleは、サンタクララバレーに建設された新社屋Apple Parkへ4月から移転を開始することを発表しました。総勢12,000名の従業員の移転には、6か月以上かかり、社屋と敷地内の建設は今夏いっぱい行われる予定とのことでした。
 Apple Park内には、スティーブ・ジョブズ・シアターが建設されており、今年後半オープン予定とのことで、このスティーブ・ジョブズ・シアターが、今回の新型iPhoneの発表会場になるのではないかという憶測が立っています。
 最近の情報に関しては、ダンカン・シンフィールド氏(Duncan Sinfield)の空撮映像から知ることができます。2017年8月25日に新たな映像が公開されました。

(YouTubeより)

 この撮影がいつ行われたかは正確にはわかりませんが、道路の舗装はされているようですが、スティーブ・ジョブズ・シアター完成にはもう少し時間を要しそうに感じます。
 少なくとも、9月上旬は厳しいように思われます。
 新型iPhoneのiPhone8は、やはり、スティーブ・ジョブズ・シアターでの発表会になるのでしょうか。

3.ティム・クック(Tim Cook)CEOは、iPhone8を使い始めている?

 AppleのCEOのティム・クック氏の2017年8月24日のTwitterでのツイートの画像が話題になっています。ティム・クック氏のポケットに入っている四角い物体が、iPhone7やiPhone7 Plusの大きさとは異なり、iPhone8ではないかというものです。このティム・クック氏のツイートに対するコメントもは、iPhone8疑惑の数多くのコメントが寄せられています。


(Twitterより)

 そして、既に、ティム・クック氏は、発表会に備えて、iPhone8の試作機を使い慣れるため、持ち歩いているのではないかということで、新型iPhoneの発表会が近い時期にあるのではないかという憶測がたっています。
 ただ、もし、ポケットに新型のiPhoneをいれていたとしても、iPhone7sかもしれませんけどね。

4.初代iPhoneは1月発表だった

 最近は9月に発表がなされていると前述しましたが、初代のiPhoneは2007年1月に発表され、2007年6月に発売でした。iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4は6月に発表、iPhone4sは、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる前日の10月4日(現地時間)でした。これから、最近の新型iPhoneの発表は9月ですが、2012年より前は、9月ではなかったことになります。
 すなわち、これまでのiPhoneの発表は、9月には限られないということがいえます。
 

5.iPhone8の発表は?

 ご存知の通り、これまで発表や発売された商品について、順番からすると今回はiPhone7sの順番である。10年ということで、iPhone8があるだろうという情報が多いですが、次世代の機種を現行機種のアップグレード機種と同時に発表するのかは、疑問が残るとことです。
 また、新機能満載と予測されているiPhone8は、このタイミングで発表できるほどに完成されたものになっているのでしょうか。
 また、iPhone8の量産体制には入っていないとの情報もあります。
 そこで、まずは、9月12日には、新型iPhoneとして、iPhone7sとiPhone7s Plusの発表のみで、iPhone8の発表はなされないのではないではないかというものです。通常に考えて、発売が先になったとしても、次世代の機種の発表がなされると、新機種としてiPhone7sの発売を知ったとしても、もっと高性能の機種が、その後に販売がされることがわかると買い控えをしてしまうのではないでしょうか。
 そして、スティーブ・ジョブズ・シアターが完成した後に、iPhone8が発表になるとの可能性もあります。
 ただ、世の中の期待に応えるとすると、やはりiPhone8は、iPhone7s/7s Plusと同時発表になるのではないかとも考えられます。
 同時発表するなら、スティーブ・ジョブズ・シアターでの可能性もやはり高いでしょう。
 まとめると、様々な情報や現状をいろいろ考慮すると、iPhone8の発表は、やはり、2017年9月12日(火)というのが最有力です。これを、スティーブ・ジョブズ・シアターで実施されるとではないかというのが我々の予測です。
 ただ、上記のドローン映像での工事の進捗具合を考えると、9月12日のスティーブ・ジョブズ・シアターでの発表はやや厳しいように思われ、発表を遅らる可能性もそれなりに高いと思います。もしそうであるなら、10周年なので、2017年10月10日(火)に、スティーブ・ジョブス・シアターにて、iPhone8についての発表があるのではないかと予測します。

おわりに

 我々の期待以上のことをしてくれるのが、Appleなので、予想が的中してほしいと思う一方で、予想を超える展開も期待したいところです。
 iPhone8の最初のロットは、これまでの機種に比べ、かなり少ない予測であり、すぐに手に入れるには熾烈な争いになりそうです。なにはともあれ、Appleから、何か発表があったら、すぐ、iPhone8の予約を入れたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭