ビジネス

スマホ・タブレット端末でWPS Officeを使ってみよう

2017年08月03日
WPS0803

外出先でエクセルやパワーポイントの資料を確認する必要がある、しかしパソコンを持っていない!!

そんなときに役に立つのがモバイル端末用のオフィスアプリです。

スマートフォンやタブレット端末でWPS Officeをインストールして、アプリをお試しください。


WPS Office(Android版)を使う

お使いの端末がAndroidなら、Google PlayからWPS Office for Androidをインストールすることができます。

170801wps_blog_image_android
 

WPS Office アプリ版(Android用)はこちらから

google-play-badge

 

WPS Office for Androidでは、ワードなど文書ファイル、エクセルなど表計算ファイル、パワーポイントなどプレゼンテーションファイルの閲覧、編集ができます。

file-2127825_640spreadsheet-2127832_640presentation-2127830_640pdf-2127829_640

 

またこのアプリでは、メールに添付されたオフィスファイルを直接読み込むことができる他に、各種クラウドサービスからのファイル取得、各種クラウドサービスへのファイル保存も行うことができます。

【ファイルを読み込む方法】

  • USBケーブルでパソコンから端末に保存する
  • メールに添付されたファイルを読み込む
  • Google Driveからファイルを読み込む
  • DropBoxからファイルを読み込む
  • OneDriveからファイルを読み込む
  • Boxからファイルを読み込む
  • Evernoteからファイルを読み込む
  • 自分で設置したファイルサーバーからファイルを読み込む(WebDAV/FTP)

 

 

WPS Office(iOS版)を使う

お使いの端末がiPhoneやiPadなどiOSなら、App StoreからWPS Office for iOSをインストールすることができます。

170801wps_blog_image_ios
 

WPS Office アプリ版(iOS用)はこちらから

app-store-badge

 

WPS Office for iOSはAndroid版と同様、ワードなど文書ファイル、エクセルなど表計算ファイル、パワーポイントなどプレゼンテーションファイルの閲覧、編集ができます。

file-2127825_640spreadsheet-2127832_640presentation-2127830_640pdf-2127829_640

このアプリも、メールに添付されたオフィスファイルを直接読み込むことができる他に、各種クラウドサービスからのファイル取得/各種クラウドサービスへのファイル保存を行うことが可能です。

【ファイルを読み込む方法】

  • メールに添付されたファイルを読み込む
  • Google Driveからファイルを読み込む
  • DropBoxからファイルを読み込む
  • OneDriveからファイルを読み込む
  • Boxからファイルを読み込む
  • Evernoteからファイルを読み込む
  • 自分で設置したファイルサーバーからファイルを読み込む(WebDAV/FTP)

 

注:Android版とは異なり端末内へのファイル保存はできません。

 

今すぐインストール

どちらのアプリも無料でありながら高い再現性を誇り、パソコンで作ったオフィスファイルを外出先のモバイル端末でほぼ同じように表示することができます。

170801wps_blog_image_app1 170801wps_blog_image_app3 170801wps_blog_image_app4

 
WPS Office for Android、WPS Office for iOSは、どちらも無料で利用することができます。

 
google-play-badge

app-store-badge
 
ぜひ一度お手元のスマーフォンやタブレット端末にインストールして、その便利さと再現性の高さをお確かめください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤソカルをフォローしよう!

ページ先頭